よくテレビを見る方なら聞いたことがあるであろう、 ちゅ~るちゅ~る♪のメロディー。
おはようございます。 本日も絶賛花粉日和ですね。(´;ω;`) スギ花粉が終わったと思えば、今度はヒノキ花粉がたくさん飛んでるとか。 もうこの調子でいけば花粉を吸いこみすぎてみんなに耐性がつきそうですね。 春の陽気が気持ちよくて、ついつい窓を開けたくなるこの頃。 花粉も気になるけど、家の空気も入れ替えしたいというわがままな欲求。...
いよいよ明日から3日間、萩原東京展示会の中で司会講座を開かせていただく。 しかも無料講座である。(お近くの方はご参加ください) このような無料講座が開催できるのは大変ありがたい。 多くの方に葬儀司会の基本を教えるチャンスを作っていただいた。 お世辞でなく、本当に萩原様に感謝している。...
4月・・・ お花見や新年会、歓迎会などなど 様々な会と称した「飲み会」が開催されるわけですが、 みなさんお酒は好きですか?? 井手氏はもちろん、母もお酒が好きで家族で晩酌♪なんてこともしばしばありましたが どちらかというと私、お酒がそんなに得意じゃなかったんです(^^;)...
これは葬祭ディレクター技能審査試験にはまだ出題されないと思いますが、 葬祭業者にとって、とても役に立つ知識だから知っておいた方が得です。 それは、現在注目が集まっている相続とも関係があることなのです。 終活をやっていると、相続を争続(争俗)と揶揄するケースが多いのですが 「遺言信託」と「遺言代用信託」の違いを学びましょう。...
3日目のプレ司会講座を。 4月19日・20日・21日と3日間。 【第70回萩原東京展示会】が東京都立貿易センター台東館6Fで開催されます。 私は3日間、PM1時30分~PM2時30分の1時間、葬儀司会講座を担当します。 参加費は無料です。(但し、座席数には限りがあると思いますが) 是非、ご参加ください。
今日は、いくつか紹介いたします。 先ずは監察医に関して、監察医は、死体解剖保存法第8条の規定に基づき、 その地域の知事が任命する行政解剖を行う医師のことです。 監察医制度が導入されたのは1947年。 当初は、東京23区・大阪市・京都市・名古屋市・横浜市・神戸市・福岡市に導入されました。 後に京都市・福岡市・横浜市(2016年廃止)で同制度は廃止され、...
今日は2日目のプレ司会講座を。 4月19日・20日・21日と3日間。 【第70回萩原東京展示会】が東京都立貿易センター台東館6Fで開催されます。 私は3日間、PM1時30分~PM2時30分の1時間、葬儀司会講座を担当します。 参加費は無料です。(但し、座席数には限りがあると思いますが) 是非、ご参加ください。
学科試験の設問は、この20年強の間に多岐にわたり、難易度も毎年のように変化する。 しかし、そのレベルは全体を通して確実に上がっているのは間違いない。 設問の傾向を見ていると、例年多くの法改正があり、 それが葬祭業界に関連するものであれば出題頻度は高くなるようだ。 具体的には、前回書いた少額短期保険、相続、個人情報保護法、...
4月19日・20日・21日と3日間。 【第70回萩原東京展示会】が東京都立貿易センター台東館6Fで開催されます。 私は3日間、PM1時30分~PM2時30分の1時間、葬儀司会講座を担当します。 参加費は無料です。(但し、座席数には限りがあると思いますが) 是非、ご参加ください。 ということで、今日は1日目のプレ司会講座を。

さらに表示する