県内各JAから14名の参加予定者が業務の都合で5名欠席。 1/3が居なくなるのは寂しいが、逆に残った9名には普段の1.5倍の時間が使える。 どんな状況でも考え方は前向きに。 JA島根は1県1JAに移行してから3年目(だと思う)。 県内の葬儀施行シェアは約46%。 JAのお葬式がスタンダードと言えるだろう。 全国的にシェア率でいえば佐賀県と双璧をなす。...
平成15年から続く「技術を習得するために必要なこと」(近年のタイトル) という葬儀司会講習会のレポートです。 西を日本海の荒波、東を穏やかな宍道湖、そして南北は山々に囲まれた出雲は、 古代神話の古里として人々に親しまれて来ました。 確かに、15年間通っている内に出雲の不思議な魅力を感じます。
書き手の【視点】と読み手の【目線】。 言葉は似ているが、明らかに違う。 書き手は「読み手」を意識するが、「読み手」は「聞き手」を意識する。 しかし、一般に葬儀の担当者・司会者は、書き手であり読み手でもある。 例えればシンガーソングライターみたいなものだろう。 違うジャンルの仕事を一人で全部やる。...
おはようございます。 連休明けは、1日休みが多かったせいか体が鈍ります(´・ω・`) さて、先日近所にある動物園に行ってきました! 動物園と言ってもライオンやチーターなどの肉食動物がいるような所ではなく、 草食動物がメインのこじんまりとした動物園です(笑) 入園料も大人200円と安く、年間パスポートに至っては600円で買えるので驚きです。...
我が家の深刻な問題・・・ そう。 それは、肥満。
あれは、遡ること1年前・・・ 最初に住んでいた所から使っていた洗濯機が壊れた。 よくある故障らしいが、とにかく脱水ができない。 しかも、毎回できないならすぐにでも買い替えるが、時々普通に脱水もかかるので何とか我慢しながら使っていた。 そしてある日… ついに寿命を迎えたので、電気屋に駆け込んだ。...
今月末から来月に掛けて、葬祭ディレクター技能審査試験の合格発表があるはずだ。 受験者からの話を総合すれば、去年よりは難しく、一昨年よりは優しいということだ。 昨年と同様レベルの合格率ではないかと思うがどうだろう。 どうしても気になる。 後2ヶ月もすれば2019年のテキスト作りに入る。 それだけに特に学科試験の傾向は知っておきたい。...
都内で講座が開催される時は決まってHOTELエドモントンに宿泊する。 そして夕食は、先約がない限りホテル近くの中華屋「佳宴 飯田橋本店」に入る。 決まってビールをジョッキで飲み、台湾腸詰、ナスの山椒揚げ、豆腐の素揚げ、 青島ピータンのネギ添えとツマミ系だけで腹いっぱいになる。 ビールはジョッキ3杯。
5年程前、インドを旅して腹を壊し、3日目から帰国する7日目までダウンしていた。 這う這うの体で帰国後、いくつかの病院をたらい回しにされた挙句、 カンピロバクター感染症に罹っていたことが判明。 一歩間違えば、それこそ危なかった。 二度とインドには行くまい、カレーも封印。 数年間、カレーを絶って暮らした。...
秋の葬祭セレモニー司会術【ベーシック講座】が終了しました。 【ベーシック講座】に関しては、平均して年に3回程度の開催だから22年目。 ここ数年の【ベーシック講座】の動向は、「アナウンス強化編」とサブタイトルを付け、 増加傾向の家族葬にもターゲットを絞り、特に【音法(おんぽう)】の基本を教え、...

さらに表示する