カテゴリ:2015年10月



私は、司会関連の講座だけで800~1,000人位の参加者と会う。 そもそも顔を見分けるのが下手なのに、その数が毎年だともう端から諦めている。 だから申し訳ないが、滅多に顔と名前が一致しない。 珍しい名前は葬祭Dの受験対策用に覚えたりするし、 天才や怪物のように驚異的な方も(滅多にいないが)顔は覚える。...
初めての小学校の運動会。 息子にとっては初めての対戦形式。 息子の学校は赤組 対 黄組。 そう、各学年2クラスしかないのです。 そして息子は赤組の応援団に選ばれ、 1年生から6年生までの応援団による応援合戦は とても見応えのあるものでした。 勝敗は、クラス対抗も全校競技も互角でしたが、 おしくも息子のいた赤組が負けてしまいました。...
ニ十数年ぶりに父との再会。 「なんだよ、もうちょっといい姉ちゃんになってるかと思ったよ」 余計なお世話だい(笑)父も随分と歳をとった。 「そっちこそ随分とおじい様になられたようで」 「おう。もう先は長くないからな。はっはっはっ」 自分の娘が会わない間に母になり、子供といる姿はどう映っただろう・・・ まさか、新たな家族をもっている父と一緒に...
以前は、「老人」、「年寄り」等と漠然と呼ばれていたのだが、 気が付くと「高齢者」に変わり、しかも年齢で厳密な線引きがある。 最近は慣れたが、慣れるまでに時間が掛かった。 ただ、ややこしかっただけかもしれないが… 65歳以上の人が高齢者という定義はWHO(世界保健機関)が決めたらしい。 日本ではWHOに従いつつも、 65歳~74歳までを前期高齢者、...
ガンダーラ…それはインド、天竺と呼ぶに相応しい国であると… このイメージの根源は、ゴダイゴの名曲「ガンダーラ」にあるのでは。
西武線の広告にドーンと書いてあるのですが、 私は福岡の人間だから「全くわかりまっしぇーん!」
最近、改めて100円ショップって凄いなぁ~と感心してしまいます。 季節商品、日用雑貨、日用消耗品は勿論、手芸や園芸用品、ペット用品など、 趣味の分野に至るまでの品揃えで、いざという時、近所にあると大変重宝します。 そしてついつい目が留まってしまう観葉植物の実生苗・・・ 後押しするように、鉢、土、肥料も全部必要なものは揃ってしまいます。...
1年前、ウィルライフさんがやってらっしゃる「これからの楽交」に参加させてもらい、 「手元供養」のお話を聞かせていただいた。 講演して下さったのは山崎譲二様。 京都で博國屋という仏壇店を営むご主人である。 そして「手元供養」という言葉を生み出したのも彼である。 著書手元供養のすすめも読んでいたので興味深く拝聴した、という思い出がある。
おはようございます。 10月に入り、私のブタクサ花粉もピークを迎えております。 薬・マスクと花粉対策をしていますが、この時期の夜風は気持ちいいので ついつい窓を開けてしまい毎晩悲惨な夜を迎えております(笑) さて、本日のエッセイテーマは「ペットのあり方について」 一部の方からは「うちのマロンちゃんは『ペット』じゃなくて『家族』よ!」...
子供はアンパンマンが大好きである。 我が家のチビは、アンパンマンの背中に乗るクッションを持っているし、 アンパンマンの子供用ソファは、自分の定位置である。 同様のぬいぐるみはバイキンマンのものまである。 キャラクタービジネスというのは、なかなか儲かる商売のようだ。 同じ商品でも、そのキャラクターが描かれているだけで…値が高い。...

さらに表示する