ブログカテゴリ:2016年12月



今年ラストの講習会は、私自身が受講生でした。 受講した講座は、 【普通救命講習1・普通救命講習2】~救急車がくるまでに~ 講師は、埼玉西武消防局から3名来てくださいました。 いい意味で講師慣れした先生3人組でした。 日本では救急車の現場到着時間は約8分。 心臓は止まっても、また動きだしますが、...
クリスマスが終わると、もう年が押し詰まった感じですね。 それにしても12月はよく飲みました。 先日、浅草での講演が3時頃終わったので軽く行きますか? と、浅草寺でお参りをして浅草のホッピー通りへ。 日が暮れるのが早いと言ってもまだ明るいですから、さすがに芸人さんはいません。...
かれこれ、230本以上のエッセイを書いてきました。 でもそのほとんどは、愚痴か井手氏の悪口か息子の話(笑) 読み返してみても、ひどいな、と自覚する。 エッセイやめませんか、と何度も進言してきたけれど、 どうにもこうにも書かなければならないらしい。 私は井手氏のような抽斗を持ちあわせていない。 簡単に言ってしまえばネタが無いの。...
交通事故による死亡者は、2000年を境にして年々(14年連続)減少していた。 しかし2015年以降、平行線かやや増加傾向にある。 一方で交通事故そのものは減少し続けている。 どういうことか。 警察庁のコメントでは、この要因は、 事故に遭った際の致死率が高い高齢者人口が増加したからだという。...
ヒトゲノムと薬の話。 ヒトゲノムとはDNAに書かれた生命の設計図、遺伝子情報だ。 1970年代に開発されたDNA配列。 そしてヒトゲノム計画は1990年にスタートし、2000年6月に完了した。
またひとつ年齢が増えた。 体力的にも精神的にも無理が利かなくなってゆくのを 否応なしに思い知らされる今日この頃。 若い時とこうも変わるものか。 気持ちは変わらないんだけどなー。 30代でこのような弱音は早すぎるし、こんなんで これからどうなっていくのかも恐ろしい。 ある朝、息子の目が結膜炎で赤くなっていたので、...
我が家は、私と家内、大学受験を控えた息子、中学生の娘、小学生と幼稚園児が一人ずつで、トータル6人+犬4匹+ハムスターがいる家族である。 先日の日曜日、家内は里親の事例発表会があり、幼稚園児はその会場で保母さんが預かってくれるので連れて行くとのこと。中学の娘は部活、お兄ちゃんは受験勉強。 小学生のKちゃんが一人余る。...
私は中学時代、野球部だった。 40年以上も前の話だ。 私の中学校は佐賀県佐賀市立城南中学校と言い、 あの佐賀の田舎なのに男子学生は長髪が認められていた。 だから、坊主にするのは野球部くらいのものだ。 当時の指導風景が、何故だか「写真」に残っている。 先生から「ポカン」とやられる。 やられた方だって何とも思っていない。 愛情が通っているから。
12月初旬・・・今年は病気の流行りも早いですね。 学校では既にインフル・ウイルス性胃腸炎・ノロが蔓延し、 学級閉鎖もちらほら。 そして我が家でも息子が突然高熱を出しインフルエンザに。 間もなくして私ももらい、共倒れの1週間を過ごしました。 やはりA型は侮れません。39度も超える熱が2日間。 母として…どころか、人としてまるで機能しません。...
人といふ  人のこころに  一人ずつ  囚人がいて  うめくかなしさ 一握の砂より(石川啄木) 久し振りにこの詩に出会った。 何か、若い頃に出会った時とは違う気持ちになった。 今となってはよく分かる。

さらに表示する