ブログカテゴリ:2016年2月



表題は禅の言葉。 しかし私は、禅には詳しくない。 この後に続く言葉もあるのだが、誤解を招く恐れがあるので控える。 私の主張したいことは、ここまでを引用すれば事足りるからだ。
自殺者は6年連続減少。 朝日新聞デジタルのニュースで、 自殺者、18年ぶり2万5千人下回る 6年連続減少…とあった。速報値では自殺者2万3971人で、その内、男性が約7割である。
久々のエッセイ投稿になります。システム担当のアキヒロです。 本サイトはJIMDOOという、ホームページ作成サービスをベースに構築されていますが、 JIMDOOの中にSEO対策のツール RankingCoachがあり、 トライアル(試用期間サービス)を進めてみたらとても直観的で、 わかりやすく面白かったので、もし興味がある方は試していただきたい。...
若い頃からそうだが、私は引っ越しをするたびに主治医が変わっていた。 この年になって、あの時の先生は…ちょっと酷いなあ、と思うこともある。 若気の至りであり、無知であったから致し方ない。 歯医者では、失敗が多かった気がする。 現在、私が暮らしている埼玉県に越してから20年近くになるが、この間、...
先日、アニマルプラネットを観ていたらミツバチの生態について放送していた。 それによると、人間とミツバチは古くから助け合って生きてきたようだ。 「ミツバチの歴史は人類の歴史」という諺がヨーロッパにはあるらしい。
先日、友人のご主人のご葬儀のお手伝いをしてきました。 昨年の「いい夫婦の日」に入籍してからちょうど2か月で 突然ご主人を失った友人の哀しみや心中の葛藤は計りしれません。 病気の発覚と共に宣告を受けたその時から、ずっと彼女を見守ってきました。 命日となってしまうその日の朝も、お二人に会いに病院へ行ってきました。...
毎年、その年の世相を表す漢字として年末に一文字を揮毫するのは、 京都府京都市東山区清水寺の森貫首である。 この漢字は財団法人日本漢字能力検定協会が、その年をイメージする漢字一字を公募し その中で最も応募数の多かった漢字をその年の世相を表す漢字として発表する。 毎年12月12日が、この「漢字の日」だ。...
二羽目のインコさんが来てから、ますますセキセイインコの魅力に どっぷりハマっている最近です。 一羽目のインコさんの発情による凶暴性は無くなり、 少しづつ二羽は距離を縮めています。 一羽目のインコさんは、おしゃべりが得意で、活発に飛び回り、 鏡の前を陣取っては、鏡に映る自分に話しかけ発情しています(笑) 息子がお菓子を食べようものなら、...
―葬儀司会に於いて― どんなに良い原稿があっても、 それを読みこなす力、 それを表現する力、 その決まり事(ルール)を知らなければ、 到底、人に伝わるものではありません。
日本で一番100歳以上の人が暮らす比率が多いといわれる京都の京丹後市からの帰路。 新幹線の車内で弁当を広げ、ビールのプルトップをプシュッと開けた時、 車窓から目に飛び込んできた文字… 【失くして分かるありがたさ、親と健康とセロテープ】 「おもろい事云うなあ」と二ヤリ、 「どこの会社だっ」と探している内に通り過ぎてしまったが、...

さらに表示する