ブログカテゴリ:2016年4月



多死社会へ向けて家族葬のシェアは増え続け、 葬儀の単価が下落し続けている。 市場原理だから、それが当たり前とか、 いやいや葬儀の内包する意義からして、 市場原理に当て嵌めるのはおかしいとか… でも結局、価格は確実に下がっているし、 この方向に進むのは誰も止めることはできないだろう。 そのことを、葬儀社やその関係者の眼で見れば、...
昨年暮れに、二羽目のセキセイインコを迎えようと検討中の時、 とても懐っこい可愛い子がいて、店員さんが 「この子は絶対オスです」というので迎えました。 初代のインコさんがオスなので、いずれ同じゲージで・・・ と考えていました。 メスだと卵を産んでしまうし、増やすつもりは無いので。 最近では遊ばせる時に並んで寛いでいたり、...
作曲の依頼をして約1年。これまで弊社で扱っていたものと一味違う、 ピアノとアコースティックギターを取り入れた素敵な曲が届きました。 「THE葬儀」というよりも、心休まる優しい楽曲です。 車で流しても会話の邪魔にならずBGMには最適です。 毎月、FUNETのBGM配信にて更新して参ります。 追悼ビデオの挿入曲としてもおススメですよ。...
今年から、講座の時間帯が変わり少し早くなった。 何故だか知らないが、もう昔とは違い、 夜学というイメージではないらしい。 だからといって真昼間でもないから、 名称を付けるとしたら「夕学」になるのか。 なかなか斬新だ。 ここ数年、学校を卒業したら、 葬祭業界で働くための準備・スキルを身に付け 就職先を探すのが主たる目的だそうだ。...
日本中の葬儀社から、下手な葬儀司会者を一掃したい!
小学校の新学期が始まって2週間が経とうという頃、 すでに身体測定や聴力検査など終えている学校も多いと思います。 ある日の夕方、学校から着信が入り、 「うぇ~・・・もう何かやらかしたか(-_-;)」 と嫌ぁ~な予感。電話に出ると、案の定、 担任の(まだお会いしていない)先生からでした。 最初は話が見えなかったけれど、大まかに言うと、...
沖縄では春の彼岸よりも4月の清明(シーミー)祭が賑やかだ。 その清明祭は、中国発祥で祖先の墓参りを行う清明節に由来する。 春分の次の節が清明なのである。 本土が桜に酔いしれる頃、沖縄では先祖の墓参りが盛んである。 この時期、先祖の墓に親戚一同が集まり、料理やお供えで宴会騒ぎのよう。...
いやはや、今の世の中、介護の話題ばかりで 「老人ホーム」の種類が多くて…などと話していたら 「老犬ホーム」の話題が出てビックリポンや。 (ゴメン、もう終わった朝ドラ)
先週、もう雪は降らないだろうと、車のタイヤをノーマルに履き替えた。 秋田では大雪だったらしい…が、埼玉ではそういうことはない。 季節は既に変わっちまったけど… 我が埼玉の田舎では、冬には庭で落ち葉を集めて焚き火をし、 その中に金時芋なんぞ放り込んで、皆でホクホク… 「ホレ、焼けたど、食べれって…」 皆で食べれば、何故か、美味いね~!...
昨夜、九州の地震、熊本が震度7には驚いた。 余震も続いている。 地震には慣れてないから心配だ。 気を付けてもらいたい。 来週の月曜から「葬祭マネジメント学科」での特別講座が始まる。 日頃、若い学生と付き合うことがないから楽しみだ。 しかも、年々女性が増えてきている。 今年は全体の3/4が女性らしい。 葬儀も女性の職場になったのだ。...

さらに表示する