ブログカテゴリ:2016年9月



ニュースを見て驚いた。 傘下に公益社などの葬祭関連事業を有する燦ホールディングスが、 経営の多角化に伴い10月よりラーメン店の直営事業を始めるという。 その後、順次展開して行く予定だと。
昨日からの続きです。 キリスト教や神道の知識も必要ですが、現在は相続・遺言の知識も必要とされています。 残念ながら、相続や遺言の問題はまた後日。 では、いってみましょう。 六道に属さない世界は、(   )です。 ① 人間 ② 修羅 ③ 地獄 ④ 菩薩 次の書物(   )を著したのは、空海です。 ① 選択本願念仏集 ② 山家学生式 ③ 三教指帰 ④...
9月7日、21回目の葬祭ディレクター技能審査試験が行われた。 まだ結果は出ていない(11月初旬)が、私の講座を受講して下さった方々から様々な感想を聞く。多いのは「今年は学科が難しかった」という意見である。 学科で問われるのは知識である。 約20年前の葬儀社様の知識と現在のそれとではかなり違っている。 違っていて当然だ…言葉で云うのは簡単だ。...
ある日学童にお迎えに行くと、愛息子がしょげていた。 お友達に嫌なことを言われたと。 何を言われて嫌だったの?と聞くと 「焦げたじゃがいも」とぼそり。 吹き出しそうになってしまったのを必死に堪えた。 上手いこと言うなぁ、と正直思ってしまった。 真っ黒に日焼けをして、頭は坊主。 焦げたじゃがいもと言われれば確かに。...
葬儀司会の学習の基本は、司会業務にとって根幹となる「話し言葉」の理論を学ぶことです。しかし残念なことに、葬儀業界全体には浸透しておりません。だから“木を見て、森を見ず”というような些細なことに気を取られ、司会の全体像を見失いがちです。...
司会に限らず、何回か数種の講座を開催させていただいた。 もしかしたら、それが災いしたのだろうか。 司会担当スタッフに葬儀司会の根本理論が浸透していなくて、 春に続いて今年もう一回となった講座。 自分でも、何故だろうと自問自答しながら、これで駄目なら私が悪い、 講師失格だと思い現場へ向かった。だから人数は絞ってもらって少数精鋭。...
近所の公園で100mのウォータースライダーが2日間限定で設置される というので友達と行く約束をしていました。 が、前日の予報では生憎の雨。なら自宅で…という約束に。 当日午前中は学校関係の委員の打合わせへ。 なかなか話が進まず思わず窓の外に目をやると、 あれ?晴れてる!!行けるじゃないの!!! 打合せ後、お昼を済ませ友達と向うも残念ながら受付終了後。...
兄から息子の誕生日プレゼントは何がいいか、相談を受けていたから 幾つか候補は出していたのだけれど、出張帰りの兄は手ぶら。 今から息子を連れて「アウトレットに買いに行くぞ!!」 というので、やめておいた方が良いと必死に止めました。 兄は「はぁ?」と言いつつ息子を連れて出掛けて行きました。 全然帰ってこない。随分長引いている様子。...
年に4回(春3回・秋1回)開催される定番の葬祭初級講習会。 20年続けているが、今年最後の初級講習会が終わった。 年4回を20年続けて、75回?…なるほど数が合わない。 今でこそ毎年4回開催されているが、始まった当初は年に3回ではなかったか。 5年程はそのように3回開催で進んできたように思う。(多分)...
先日、高3の長男の文化祭があり、家族で顔を出してきました。 3年生は模擬店と決まっているらしく、 「イカ焼きを買ってくれ!」と頼まれていたのだが、 そのブースに寄ってみると 「ただ今、イカが品切れ中です!」と、張り紙がしてあった。 (大ラッキー!!) イカ焼きに、イカが品切れではお話になりません。...

さらに表示する