カテゴリ:2017年4月



「あ~キツイ」 井手氏出社時の開口一番。決め台詞なのかなんなのか。 長時間PCに向かえない性分なので外出したり昼寝したり かなり自由に過ごしている。 とてもキツそうには見えないのである。 「今日やること」を明確に計画している井手氏は、 時間が押したり、思うようにいかないとPCに悪態をつきながら 機嫌がみるみる損なわれていく。...
FUNETシステムの中で「葬祭ディレクター技能審査試験対策」は 特に受験者にとっては人気のコンテンツである。 例年、秋に行われるディレクター試験の関係で季節限定のシステムだが それでも2級~1級とステップアップする受験者は多くてよく使われている。 コンテンツの中身は、膨大な数の模擬問題や解説等と共に、...
20年以上続く2泊3日の葬祭初級講習会。 歴史がある講習会だけに、今では凄く充実したカリキュラムが組まれている。 葬儀の基本知識から祭壇・装具・式場装飾・搬送~納棺・場面に応じた接遇対応など… そして3日目は私が担当させていただいている【葬儀司会の基礎】である。 3日目、さすがに皆さんお疲れ気味のご様子。...
職業病かもしれぬ。 長いことインストラクターをやらせてもらっているから 他人の悪い所が目につきやすくなった、というか 修正するのが仕事だと思っているから、その癖が抜けない。 自分の悪い所が一杯あるのに、そこには意識がいかず ついつい他人の悪い所だけを見てしまうものだ。 職業柄だけでなく、私自身の性格の悪さもあるのだろうが、...
現在、1kgを定義しているのは19世紀の産物である。 具体的には1889年以来、その1kgはパリの秘密倉庫に厳重に保管されている。 白金イリジウム合金製の円筒の質量として定義されてきた。 これを国際キログラム原器と呼んでいる。 ただの円筒の形をした「白金イリジウム」だけどね。 未だに人工物によって定義されている計量単位は、ナントこれだけである。...
16日間の春休み。仕事の日はお弁当持参で学童に通います。 お料理は好きなんですが、毎日のお弁当となると・・・どうも苦手。 キャラ弁なんか一度も作ったことがありません。 やたら手で触るような気がして(笑) だけれど基本、手作りで・・・ なんて考えてしまうと、拘って気疲れしちゃうのです。 要領が悪いものだから時間もかかる。...
3月号の文藝春秋が各界の有識者60人に 「安楽死の是非」をアンケート調査。
癌や糖尿病と並び、今や国民病とも言える「うつ病」。 かくいう私も脳梗塞を患い、ある程度回復するまでの時期、 自称「うつ病」だったと思う。 当時は頭の中がボンヤリと暗くて、スッキリと晴れたことが無かった。 何もかもがどうでもいいような、そんな気分の自分が嫌だった。 多分、2ヶ月位だったろう。 それが、突然治った。 原因は、まるで分らない。...
監察医制度に大きな動きがあったことを知らなかった。 葬祭ディレクター試験用の学科テキストの製作中… 「社長…監察医制度をもう一度調べてください」 「はあ、何を言ってるの???」 「東京23区、横浜市、名古屋市、神戸市、大阪市に決まってる…」 「いいから、調べてください」 大きく変わっていた。 2014年12月で横浜市は監察医制度を廃止していた。...
21年目に突入した【ベーシック講座】。 考えてみたら私の人生で1/3以上、この講座を続けているということです。 こうなると生活の一部だ。 だから長く続けている気がしない。 今回は、北海道から鹿児島まで幅広く参加者が集まってくださいました。 それぞれの県のお葬式やお墓の違いなどもお話できて良かったです。...

さらに表示する