カテゴリ:2017年6月



6月25日は、今年22年目に入った葬祭セレモニー司会術の一環として 「音法の理屈を知るだけで、アナウンスはうまくなる」と題したベーシック編の一部を、 無料公開セミナーの形で60分間だけ展示会場内のステージで行いました。 予め募集した受講生役のモニター8名様の助けを借りてセミナーの形をとり 50~60名ほどのオブザーバーが見守る中、無事に終了しました。
5月下旬から8月の上旬まで、葬祭ディレクター技能審査対策講座で全国を巡っている。 今回は2級の受験者が対象だが、参加者が意外と少なかった。 昨年、学科試験で落ちている方が多いと思うのだが大丈夫だろうか。 1級ほどではないにしても、独学で受験しますは心配だ。 短期だけでもネット会員になれば、その間、膨大な模擬試験を試せるのに…...
2級葬祭ディレクター技能審査対策の参加者は若い方が多く覚えも早い。 試験モノは若い時に受けた方が良いに決まっている。 頭が柔らかいし、まだ凝り固まっていない時期だから可能性が広がりやすい。 イメージ的には、脳内にパラメーターという媒介変数のような機能があって、 それが端から端まで行き来しながら波長が合う所を探している状態が若い人。...
毎年この季節になると、玄関先の鉢植えに現れるちっさいヤツ。
本来、それぞれ旬のある野菜も、通年を通して食べられる時代になってきていますが、春キャベツやタケノコや新じゃがいも、新玉ねぎなど・・・やはり季節限定でしか味わえない野菜もまだまだ多くあります。 最近ではさくらんぼや皮付きのとうもろこしもスーパーに並ぶ季節になりました。...
20年で100回以上続く「葬祭セレモニー司会術」 多くの参加者がいてくれたからこそ長く続けることができました。 本当にありがたい。 そこで今回―― 司会術の基本バージョン【ベーシック講座・アナウンス強化編】の一部を フーネラルビジネスフェア会場内のステージ企画として60分間公開します。 公開・体験セミナー 6月26日(月曜日11時30分~12時30分)
ガランガランッ!! 深夜に息子の部屋からすごい音がしました。 すぐに駆け付けると、ベッド脇に落ちていたのはバット。 スポーツ用品店にどれくらいの時間いたかなぁ・・・ 野球チームに入ったから、息子自らあれこれ悩んで選んだバット。 その夜、布団にバットを忍ばせ抱き枕のようにして寝たのでした。 野球を始めることには大いに賛成だったのだけれど、...
一覧表なんか見てしまうと尚更、覚えるのも億劫で これまで最低限のショートカットキーしか使って来なかったけれど、 突然マウスの右クリックが使えなくなってから、ようやく、やるか、となった。 右クリックに如何に頼り過ぎていたかがよく分かる。 行いたい作業のショートカットキーをその都度調べながらやっていくと...
18~19世紀に英国で起きた、蒸気機関の発明による第1産業革命。 19~20世紀、石油と電力を活用し、大量生産を可能とした第2次産業革命。 そして、20世紀後半からのコンピュータ制御を活用した第3次産業革命。 そして人工知能(AI)の発達、情報通信の高速化が待ったなしで進む中、 第4次産業革命は時代の必然。 現在は、第3次から第4次への革命の過渡期です。
体つきもがっしりしていて、体を動かすのが好きで、力もある。 そんな息子に何かスポーツをやらせたいな・・・と、 ずっと思ってきたのですが、 本人は野球もサッカーも空手も好き・・・と、ひとつに絞れず、 なにかのチームに入るほどではありませんでした。 たまたま学校のお友達から野球チームに誘われて 見学に行くことになりました。...

さらに表示する