カテゴリ:2017年9月



仕事の関係上、または試験勉強等どうしても夜など遅くなる場合ありますよね。 私も、最近の生活サイクルの中で夜に仕事を持ち込む習慣が入ってきているせいか、 やっぱり朝は寝起きが良くないことがあります。 そんな生活習慣を少しでも改善できないかと思い朝目覚めをよくする方法をご紹介します。 大きく2つ「寝る前改善」と「寝起き改善」があります。...
都内で打ち合わせがあり、懇親を兼ねたその夜。 久々に牡蠣を食べたいと思い、何気なく立ち寄った店が… ハイ整いました(ねずっち) 牡蠣だけに「大当たり!」 まさか食事のレポートをすることになるとは思わなかったが、 それでもこれくらい満足させてくれるのならいいかなと考えを改めた。 店の名前は伏せます。
1969年7月20日、テレビに釘付けとなった月面着陸。 アポロ11号が有人飛行で「静かな海」と呼ばれる月面への着陸に成功。 アームストロング船長の第一声。 「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である」 カッチョイイー~痺れた! 世界40か国同時中継、約6億人の人々が、 月から届く独特の「くぐもった声」に耳を傾けた。
野球を始めてから、週末の散歩や映画やお出かけが野球一色に変わり、 すこ~し寂しかったので、久しぶりに息子とデートをしました。 横浜みなとみらい。恐竜展の後はお洒落なダイニングバーのテラスで ランチして、ちょっと気取った気分を・・・と思ったのもつかの間。 チーズフォンデュをがっついて食べる息子。...
9月20日、都内で葬祭セレモニー司会術(綜合ユニコム主催)が開催されました。 司会初心者から指導的立場にある方まで、毎回幅広くご参加していただきます。 この講座は、音法(おんぽう)の理解と発声学習能力を教材CDで活性化し、 司会能力を劇的に向上させる講座です。 色々と秘訣があるのですが、詳細は書けません。...
遺伝学会が「優性」や「劣性」と言う言葉などを使わないと決めたようだ。 そりゃそうだ、優性っていう言葉が間違いを誘発するから。 普通に考えて、優れている・劣っている…と考えるでしょう。 「優性」とは優れた形質を受け継ぐという意味ではなく、 あくまで子にその特徴が出やすい遺伝子という意味である。...
これを見た時には、何故あんなところに卵が・・・?と思った。 でももっと離れて見上げたら、あちこちになっていたので驚いた。 松ぼっくり。松かさとも言う。 落ちる前の、開いていない状態を見たのは初めてでした。 こんな姿だということを、みんな知っているのでしょうか・・・ この歳で初めて知るにはけっこう恥ずかしいことなのかもしれない。...
息子の誕生日2週間前。 最近、鉱石にどハマりしている息子ですが、息子のコレクションは まだ1円玉ほどのものばかり。そこで、1時間かけて 水晶やフローライトなどなど4種類を選び、 誕生日プレゼントとして用意しました。 喜ぶ顔を想像しながら・・・ そして息子の誕生日を一週間後に控えたある日。...
敬老の日のニュースを見て… 全国で100歳以上の高齢者が47年連続で増え続け、この20年間では6.7倍にもなる。 65歳以上の高齢者人口が総人口に占める割合が27.7%前年より57万人増で過去最高。 90歳以上は初めて200万人を超え、206万人となった。 100歳以上の人数を都道府県別にみると、 人口10万人当たりの割合で最も多いのは5年連続で島根(97.54)...
葬祭ディレクター1級や2級を取得すると、厚生労働省認定の技能検定資格を有しているということになるので、葬儀社の登竜門的試験になっているのでしょう。 では、3日目ラストです。 10問の正誤問題です。 正しいものに「〇」、誤っているものに「☓」をつけなさい。...

さらに表示する