ブログカテゴリ:2018年9月



笑い文字講座というものに参加してみた。 以前から興味があった。 縁が有ったら学んでみたいと思っていた。 縁があった。 その縁とは、高知県のS本氏が葬祭ディレクター技能審査試験を受験するというので 私の講座に参加してくださった折に、笑い文字講座の件をお話した。 そして関東近辺で教えて下さる先生をご紹介していただいた(自身も講師である)。...
運動会シーズンなのに雨の日が多い。 そして、いよいよ明日がその日を迎える。 前夜から小雨がシトシト降ったり止んだり、あれこれと気を揉んで休まらない。 明朝の6時には学校から一斉メールが届くはず。 実際は6時では間に合わない…すでにお弁当作りは始まっている時間だ。 ところが、決定が遅れているのだろう、6時を過ぎても何の連絡も無い。...
ぐーたらお盆休み生活も終了し、まだまだ名残惜しい気分の私です。 先月我が家のいたずらボウズ2匹組が去勢をする予定だったのですが・・・
我が家では、体育祭が終わった夜は焼肉屋へ直行と決まっている。 昔は代行運転を依頼していたが、今では子供が運転するようになった。 それだけ歳を取ったということだ。 その晩、小学1年の男子と一緒に風呂に入っていたら… 突然、何の躊躇もなくガラっとドアを開け 「お父さん、明日、大宮のソニックまで連れてってくれる?」 と中三の娘の声。...
空は澄み渡って晴れ…とは言えないが適当に晴れたり曇ったり。 我々の世代には適当な空模様で、年寄り向きの体育祭観戦日和となった。
はい。その通りです。 私のブログを過去からご覧になっていただいている方はご存知だと思いますが、またお水の袋を破きました。 そしてこの顔である。 もうね、何回目かかっていうくらい。 しかも今回は2袋(計14ℓ)破き、すぐに気が付かなかったので6帖のほぼ全部が水浸しに。 あまりの惨状に写真なんかとる暇なく、すぐに母を召喚!...
ガチャ…
「それでいいのか郵便局」の続きです。 翌日、作成し終えた書類を会計事務所に、今度は宅急便で送付した。 夕方自宅に戻り、夕飯は実家に食べに行った。 すると井手氏が「おもしろいもんがあるぞ!」と帰ってきた。 手には見覚えのある緑色の封筒… なんとあの7月の帳簿書類が入った封筒が不渡りで帰ってきたのだ!!!!!!...
それはある日突然起こった。 MCプロデュースの会計業務を担当していただいている会計事務所様から一本の電話が入った。 「あの~…7月の帳簿って送りましたよね?」 7月決算の弊社なので当然送っている。 しかし、その後税理士さんから驚きの発言が。 「ですよね。後に送ったという決算書類は届いているのですが、7月の帳簿が届いていません」...
著者とは10数年前、ユニコム様が都内で開催していた司会講座の終わりに、その当時の編集長が異色な人物を紹介しますということでご一緒したのが最初の出会いだ。その時は、関西の葬儀社でのエピソードや落語の世界でのお話など、どれも面白い話ばかり。その後、葬祭フェアにご招待させていただき、最後は2年前、ある葬儀社様主催のパーティで偶然同席。縁は異なもの不思議なもの(味なものといえば勘ぐられる)でしょうが、彼のご活躍は目に余るほど… 連日猛暑日が続く8月の下旬だったか、熊谷市が41.1度という当時最高気温を記録した後のことだったと思う。ライン電話がなった。見ると娘からで、また「すずめ」とFaceTimeのお時間かと思ったら、ただの電話だった。 「父、梅なんとかさんから、本が届いてるよ」 「? 誰?」 「えーと、梅田さん」? 「あ、落語家さんだ」 因みに「すずめ」とは、我が家で飼い始めた白い可愛いメス猫である。

さらに表示する