ブログカテゴリ:2019年2月



3月13日(水曜日)葬祭セレモニー司会術【アドバンス講座】が開催されます。 (開催場所は【ベーシック講座】と同じ飯田橋レインボービル) 【アドバンス講座】は、【ベーシック講座】の「音法」を中心とした「司会理論」の上に成り立ち、 ワンランク上の表現をトータルで学ぶ『総合葬儀司会講座』です。...
歯医者さんが「口内炎」と「舌癌」を間違えるのでしょうか? 何度もレーザーで切除したら一番いけないような気がしますが… はなはだ疑問です では、気を取り直して、久し振りに葬祭クイズを。 10問出題します。 葬祭ディレクター技能審査試験とは違って全て3択にしてあります。 相続の新問題も入れてあります。
第65回葬祭セレモニー司会術【ベーシック講座】(アナウンス強化編)が 3月12日(火曜日)に飯田橋レインボービルで開催されます。 開催に当たって、私が書いた講座の中身を改めて紹介させてください。
3月11日、今年も東日本大震災追悼式の司会で石川がお世話になります。 毎年のことですから慣れてはいるのでしょうが、 それでも「どうしましょうか」と相談されることが決まっている。 8年目になっても、いや、毎年やっているからこそ悩んでしまうのだ。 宮城県亘理町で執り行われる追悼式の主催は行政だが、 この街にある葬儀社4社が共同で施行している。...
12月~2月は充電期間、といえばカッコ良いかもしれないが、 何せテキスト作りに追われる日々だ。 今年の葬祭ディレクター試験受験対策講座用の「司会」・「接遇」・「学科」に関しては 一通りは揃えた(テキストや模擬問題・マニュアルなど)が、 試験の内容や試験科目自体が変更することも考慮して 柔軟に対応できるレベルでの仕上がりではある。...
おはようございます。 最近、出社してすぐに井手氏が昨日あった出来事などを話してくれるのですが、近頃の話と来たら 井手家で昨年の5月から飼われている愛猫、「すずめ」の話ばかりです。 朝は必ず窓の外から俺の事を見送るんだ!とか、今日は家に人がいないからすずめがかわいそうだとか毎日すずめの話で持ち切りの井手氏。 完全に親馬鹿になっております。...
東京大学名誉教授、「バカの壁」の著者・養老孟司先生が 文芸春秋3月号に掲題のAI「無脳論」を寄稿していた。 大変興味深く読ませていただいたが、ズバリと断言していて面白いなあと思った。 そんな中からいくつか紹介したい。
世界を滅亡させる恐れのある国…核所有の国は9つ。 皆さんは、どの国かご存知ですか?
おはようございます。 少しずつ訪れる春の陽気と共に、花粉症の季節がやって参りました。 もうすでに病院へ行き、花粉症対策の薬と目薬を処方していただきました。 それもあまり効果がないようです(._.)泣 さて、先日我が家のリビングにあるラグをついに洗濯しました!...
「勿体ない(MOTTAINAI)」という日本語が、 ノーベル平和賞を受賞されたケニアの環境保護活動家マータイ女史によって 国連のスピーチで紹介されたことは記憶されているはずだ。 掲題の「はんだ付け(はんだづけ)」とは、 熱で溶かしたはんだによって金属を接合する作業のことである。...

さらに表示する