カテゴリ:2019年6月



弊社の事務所は計4回引越しをして今のマンションに落ち着いた。 その間に葬祭ディレクター技能審査の合格証書は行方不明。 まあ…その内出てくるだろう、と高を括っていたがここ十数年見たことが無かった。 ある日娘が「あった!」と驚いていた。 もしや、私の合格を疑っていたのか? それにしても懐かしい。
喪中の期間は1年間または13ケ月と葬儀概論には記載がある。 何故でしょうか? この理由が書かれていないから皆さんは調べようともしないのですが、 これは暦のことを調べれば分かります。 日本は大まかに言って「太陽太陰暦」を使っておりました。 その頃は、小の月(29日)と大の月(30日)が交互に組み合わさる形で...
今夜はビールだけ。 昨日は途中で日本酒が入り、チャンポンしたのがいけなかった。 ※因みにチャンポンの語源は2つあり(諸説はまだ沢山あるでしょう)が、 中国福建省の方言で「簡単なご飯」という意味の「喰飯(シャンポン)」が変化した。 もう一つは、ポルトガル語の「チャンポン(混ぜる)」がそのまま日本語風に使われた。 私は、後者の説を推します。...
おはようございます。 梅雨入りもし、雨続きの毎日でなんだか憂鬱になります。 さて、昨年のエッセイにもあげましたが、昨年11月、従兄弟の子供たちとかけっこ競走をし盛大に転び、 コンクリートにおでこと肋を強打し肋の骨を1本折る怪我をしました。全治3ヶ月。 メガネをしていたので目を負傷するという事態は免れましたが、おかげでメガネはボロボロに。...
早く目覚めた…やはり緊張するのか。 窓の外を見ると、マリーンルージュの発着場が見える。
明日からフューネラルビジネスフェア2019が2日間開催される。 私は初日、平素の司会講座からピックアップした「体験セミナー」を1時間、 2日目はシンポジウムでの本講座「司会セミナー」を2時間で。 そして両日或いはいずれか一日だけでも講座に参加してくださった中から、 9月11日開催、定番の【ベーシック講座】1日バージョンに参加されるとありがたい。
今年の2月、突然飛び込んできたニュース。 池江璃花子選手の白血病。 衝撃だった…だが、心から応援したい。 残念だけど、悔しいけど、治療も頑張れと心の中で叫んでいた。 (焦らせてはいけないと思いながら)日本中の人が回復を願っているはずだ。 先日、数日間の一時退院を明らかにし、少し元気な様子も伺えた。 それだけでもホッとする。...
本日は「フューネラルビジネスフェア」(パシフィコ横浜)で、 シンポジウムC-4講座 10時~12時で司会の講座をやらせていただいております。 さて後半の5問です。
サッカーの堂安律選手。 若いけど将来有望な選手だなあ。 でも「ドウアン」と言えば、私は「道安」を思い出す。 中国仏教の基礎を築いた方であり、初めて「釈」の文字を使った人物だ。 「釈道安」ともいう。 それがFUNETの【葬祭スタッフスキルアップ問題】に出ている。
来週から「フユーネラルビジネスフェア2019」が 「パシフィコ横浜」で2日間開催されます。(6月17日・18日) 私も2日間講座をやらせていただきますが、 興味を抱いているのが、5社が展示してくださると言う花祭壇。 どういった競演になるのか分かりませんが、 それぞれにテーマがあって見応えがあるのではないでしょうか。 ちょっと楽しみです。...

さらに表示する