ブログカテゴリ:2020年3月



昨日の続き 弥生時代…やがて日本はクニの時代に入っていき古墳時代を迎えるのですが、 この内乱の時代に巧くクニをまとめ活躍したのが女王ヒミコ(卑弥呼)です。 因みに「卑弥呼」と後漢の役人が「魏志倭人伝」に書き記したのは、 「ヒミコ」という音を聞いて「卑弥呼」と当て字したわけだから、 そこに何らかの意味があったのかもしれないが、...
昭和58年(1983年)4月、薬師丸ひろ子の「探偵物語」がヒットし、 わらべの「メダカの兄妹」、松田聖子の「SWEET MEMORIES」、 中森明菜の「セカンド・ラブ」が世間に流行った時代。 私は24歳で大学を留年して芝居の世界に夢中だった。 その頃、山陰の島根県斐川町神庭の畔(あぜ)で農道工事の事前調査が行われ、 (私が今、毎朝ウォーキングしているのも農道だが)...
おはようございます。 東京2020オリンピックが延期となり、遂にここまで来たかと言う感じですね。 一刻も早く収束し、普段の穏やかな生活に早く戻りたいものです。 さて、先日埼玉の日高市にしかないという伝説のテーマパーク、「サイボクハム」に行ってまいりました。
おはようございます。 世界の自粛ムード真っ只中、新宿御苑や目黒川の桜を求めてたくさんの人が集まったとニュースでやっていました。 1年に1度、この時期しか見られないのは分かりますが、コロナコロナと言われてる中あんなに沢山の人混みに行くのは勇気がいります…。...
若い頃、撮影で八重垣神社を訪れたことがあった。 その頃は島根県のどの辺りに八重垣神社があるとか知る由もなく、 只々与えられたセリフを覚えて演じていたのを思い出す…30年以上前の話だ。 確か奥の院にある「鏡の池」で、運命の人を占うというシーン。 岡田奈々さんと錦織(少年隊)さんと3人で池の前に立ち撮影したのを思い出す。...
足立美術館は2003年から18年連続・庭園日本一になっている。 機会があれば一度は訪れてみたいと思っていた。 コロナで観光地はガラガラのはず、チャンスだと思った。 10年ほど前に、弊社のI女性講師が司会講座に呼んでいただいた際、 出雲空港行きの航空券が取れずに米子空港行きになったことがある。 (単なるポカである)...
新型コロナウィルスの影響で全国的に集会が自粛ムードの頃、島根県に出張した。 司会講座も延期や中止の連続で、私は家と事務所の往復でノンビリしていました。 そんな折「開催します」と言われたときは少し驚きましたが、 島根県は3月19日の時点で感染者はゼロです。 因みに、この時点では隣県の鳥取県や岡山県でも感染者はゼロでした。...
おはようございます。 いよいよ花粉本番と言ったところでしょうか。 先日公園へお散歩に行ったら桜が綺麗に咲いていました。
夜明け前から少しずつ東の地平線が明るくなる頃。 その一瞬の刹那の時が不思議な色合いの連続。 時が止まってくれたらと思うほど美しい。 たかが近所の公園の朝日で、これほど感動できるなんて! 数年前、カンボジアのアンコールワットから眺めた夕日と双璧かもしれぬ。
おはようございます。 遂に花粉到来!といった所でしょうか。 だがしかし、今世界中を騒がせているコロナウイルスの影響でマスクは疎か、ティッシュやトイレットペーパー等の紙類まで売り切れ続出の始末。 1月頃騒がれ始めた頃からこの日を心配していましたが、遂に始まったかという感じです。 先日もスーパーや薬局、ホームセンターへ行くと…

さらに表示する