ほとけセブン (井手)

 

 

 

200411月の企画開始以来、朝日デジタルニュースで関西の文化や暮らしに詳しい読者らを案内役に、様々な「お宝」を紹介し続ける「関西遺産」。

 

今回は大坂のおばちゃんアイドルグループ「オバチャーン」の話。

 

 

 

AKB48の神7(セブン)に対抗して、仏7(セブン)

 

なんじゃこりゃ???

 

続きを読む

知らなかった、YAMAGATA (井手)

 

これからの季節、インフルエンザの流行がピークになります。

 

インフルエンザウイルスには、A型、B型、C型があり、

 

それぞれ構成するタンパク質の構造が異なります。

 

このうち、一般に流行するのはA型とB型なんです。

 

 

 

A型は、ウイルスの表面の突起の型が違う2種で、

 

ソ連型(H1N1)と香港型(H3N2)に分けられます。

 

B型は、ウイルスの遺伝子の違いで

 

「ビクトリア系統」と「山形(yamagata)系統」に分けられます。

 

続きを読む

子供のプログラミング必須化 (アキヒロ)

久々の投稿です。プログラミング教育の必須化が2020年から始まりますが、子供向けのプログラミング学習にお薦めのツールがスクラッチ(Scratch)という誰でもフリーでダウンロードできるソフト。

 

https://scratch.mit.edu/

 

元々、アメリカのマサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボ内のグループが開発した、

子供(小学生でも)簡単にプログラミングが学べるソフトです。

 

ブラウザ上でも動きますし、インターネットが繋がらない環境でも、PCにインストールすればオフラインでも使えてしまう。とても便利なツールです。

 

実際に

プログラムのコードを書くのではなく、ブロックや積み木で遊ぶように絵のパーツを組み合わせて、条件を入れたり繰り返しを入れたりと、

 

プログラムの思考を学ぶ入口にはホント最適かもしれないです。

 

少し理数系のお堅いイメージを壊して、絵を書くような直観的な感覚で入れます。

 

これは、大人でも十分これからプログラムを学びたいという人がいればここから、プログラミング的な思考を養うことができるので、プログラムとロジカルな思考も身に付けられますね。

 

具体的にどのようなプログラムができるかと言いますと
ゲームやアニメーションをはじめ、小説、スマホの便利ツールみたいなものも。


既にスクラッチの公式サイトには、多くの人が投稿したプログラムがアップされていて、そのプログラムもダウンロードできますので、先人の学んだ道をまねることから入るのもありかと思います。

 

一度興味がある方は試してみてください。

 

もどかしいシェアリングエコノミー (井手)

 

 

 

空間あるいはモノを、不特定多数の人と共有して活用する、

 

という経済の形態が掲題の「シェアリングエコノミー」だ。

続きを読む

居眠り番長(miori)

MCプロデュースの居眠り番長こと井手一男氏。

お昼休みになると必ず目撃される光景がこちら
続きを読む

七草・・・?(miori)

おはようございます。
正月明けの先日、七草がゆを食べました。

七草がゆと言えば、
無病息災を願って七種類の野菜を入れて食べるというもの。

スーパーでは七草がゆセットなるものが販売されていて1種類ずつ買わなくてもお手軽に手に入る優れもの。
続きを読む

取り込み中で… (井手)

 

 

1231日、急遽…病院から呼び出しがあった。

続きを読む

初日の出ならぬ(miori)

続きを読む

謹賀新年(miori)

やってきました。2019年。

2019年と言えば、5月1日より新元号となりますね。

 

私が生まれたのは「平成」

昭和から平成になる瞬間を知らないので、歴史的瞬間に立ち会えるのはすごくうれしいです。

続きを読む

本年も宜しくお願いします(井手)

 

 

私にとって60回目のお正月です。

 

皆様、明けましておめでとうございます。

 

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

続きを読む